熊本矯正歯科研究会総会、講演会並びに懇親会について

【会員の方へ】 総会、懇親会、講演会のご案内

 本年6月開催予定でありました熊本矯正歯科研究会総会、講演会並びに懇親会は新型コロナウイルスの影響で中止になりましたが、11月28日(土)に令和2年度熊本矯正歯科研究会総会・懇親会、別日の11月19日(木)に本会で初めての試みとしてリモートでの講演会を開催する事となりましたので、会員の先生方にご案内申し上げます。 会員の先生への参加方法のご案内は、「ニュースレター」と同封し郵送しておりますのでそちらをご確認ください。

【非会員の方へ】 講演会のご案内

 熊本矯正歯科研究会の講演会を有料(2000円)でZOOMにてご聴講いただけます。

 参加のご希望・お問い合わせ:熊本矯正歯科研究会事務局   ひかり矯正歯科 平良幸治

 可能であればメールでのお問い合わせをお願いいたします。
 TEL:096-285-6133 Email:boscopart4@sage.ocn.ne.jp


特別講演会、会員発表について

 今回の特別講演会では、熊本市ご開業のありよし歯科医院院長 有吉 洋先生にお越しいただき、「成人矯正における治療ゴールは?補綴医は矯正医に何を望んでいるか?」と題して講演して頂く予定です。また、感染防止に関する会員発表も予定しており、場所を問わず参加できる素晴らしい機会になることと思います。

 講演会:令和2年11月19日(木)19時00分以降(予定)

 講演会費:会員は無料(スタッフを含む)、非会員は2000円

 ※講演会の開始時間、リモートでの参加方法、ZOOMのID、パスワードは後日メールでご連絡致します。

特別講演会の抄録

成人矯正における治療ゴールとは?
「補綴医は矯正医に何を望んでいるか?」


 熊本市開業  有吉 洋


 筒井昌秀、照子先生に師事し成人矯正を臨床に導入し35年が過ぎた。

 当初、当院でも矯正医にほぼ丸投げの状態で治療を進めた為に思い通りの結果を得られない事が多かった。

 このような反省から矯正医との共通の治療ゴールの設定が必要不可欠であると考え試行錯誤を重ねてきた。

 今回、初期の症例から現在に至るまでの症例を供覧し反省を含め私見を述べてみたい。


< 略 歴 >

  1980年 福岡歯科大学卒業
  1985年 ありよし歯科医院開設(熊本市帯山7−17−45)
  1994年 JACD(日本包括歯科診療研究会)会長 1994-1995
  1994年 筒井塾インストラクター 1994-1996
  1997年 熊本市歯科医師会学術担当理事 1997-2000
  2002年 KOCセミナー講師
  2005年 日本顎咬合学会会員指導医
  2006年 XiVEインプラント(ドイツ・Dentsply社)公認インストラクター
  2007年 スタディーグループ AOG主宰
  2008年 フランス・Trophy社 CT 公認インストラクター
  2017年 フランス・Trophy社 IOS 公認インストラクター