熊本矯正歯科研究会


矯正歯科専門医とそのた歯科専門医、一般歯科開業医による
研究会です地域連携による歯科医療の充実を目指します

第15回九州矯正歯科学会大会(令和2年2月8日)
市民公開講座の紹介(抄録)10時開演


⇒詳細は「第15回九州矯正歯科学会大会市民公開講座」をダウンロードし、
 ご確認下さい。


2019年11月7日 更新

トップページ活動状況役員名 入会申し込み
矯正歯科Q&A会員名簿ニュースレター
         
  
会長挨拶

熊本矯正歯科研究会会長

山部耕一郎 

会員の先生方におかれましてはご健勝にご活躍のこととお慶び申し上げます。

 さて、熊本矯正歯科研究会での私の会長職も、あと半年ほどとなりました。これまでの間、理事の先生方や、会員の先生方に支えられて、会も少し前進できたように思います。当初は会則の改定なども行いましたが、年2回の特別講演も興味深い演題で講師の先生方をお呼びすることができたと思います。

 ところで、昨今の矯正治療のニーズも、多様性を示してきたように感じます。近年の急激な進歩とも言えるネットの普及により、あふれるほどの情報が簡単に手に入る時代となりましたが、正しいものとそうではないものの区別が、むしろ難しくなってきているように感じます。我々は矯正歯科の臨床家として、安全性と確実性を追求すべく研鑽を積みながら患者様に、より良い治療を提供していきたいものです。

次回の熊本矯正歯科研究会では、特別講師に北海道旭川市でご開業の上地 潤先生にご講演いただきます。先生は外科的矯正治療において、三次元診断を取り入れており、興味深いお話が伺えるものと期待しております。

 2020年は東京オリンピックの開催と、メモリアルな1年になりそうですが、以前からお伝えしているように、2020年2月8、9日で第15回九州矯正歯科学会学術大会が、市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)で開催されます。これは熊本の矯正歯科治療に携わる我々にとってもメモリアルなことだと思います。大会が成功しますように関係者一同、一眼となって準備を進めておりますので、ぜひご期待ください。






                         

著作権は熊本矯正歯科研究会にあります。